〜前回までオノベカシリーズのあらすじ〜
 築70年のアパートの4畳一間で川の字で家族と寝るオノベカ君。この生活を打開すべくとんでもないことを計画する。
 オノベカ君『このまま俺のせいで家族を極貧生活にさせてるわけにいかない・・・・・・・あれしかない、もうこの生活を抜け出すのはあれしかないんだぁ!!』



  オノベカ君『これしかないんだぁーーーー』



 オノベカ『みんなふせろーーーー。金をだせーーーーーーーー!!』

  オノベカ『そこの店員以外、早く奥の部屋にいきやがれーーーーー』


  オノベカ『金をだせーーーーー』

 店員さん『きゃーーーーーーー』


  オノベカ君『いいから金だぁ!!』

 店員さん『こここれです。』

 オノベカ君『よしよしよし、お前も奥にいってろ!!』

 店員さん『は、はい』

 オノベカ君『こ、これで・・・・・』
 
 オノベカ君『ひもじい思いをさせなくてすむまってろ。コノベカ、ヨメベカ。よし逃げろ!!・・・・・えっ?』


 オノベカ君『えっ?ななんで、お前が・・・・・・・・』

 ただただ、家族にひもじい思いをさせたくなくて過った行動をしてしまったオノベカ君。が、逃走するときにあの人がオノベカ君の前に現れたのでした・・・・・

 次号 〜悲しみと涙に果てに〜 へ続く!!

 オノベカ市
 住所:札幌市中央区南11条西7丁目13−18
 開催日:毎週火曜日
 時間:11:30〜17:30
 関連記事
 初日編
 ラーメン事件編
 ピエロちゃん襲撃編
 スタッフの誕生日で椎茸の菌床編
 虫取りボーヤ編
 オノベカシリーズファーストシーズン終了編

 墨汁まみれ事件編

 新米祭編
 ミニスカナース編
 真っ赤なお鼻編 

 凧揚げ編
 ヘルパーゴリのカオナシ編 
 劇団五季キャッツの巻
 ゴリさんがキリンさん編
 オノベカ市のゆるキャラを作ってみた。
 オノベカ君を作ってみた編

やすべえラジオ聴きたい人はクリック↓